NEWS

INFORMATION 2019/09/3

オルツ技術の粋を搭載したオペレータAIサポートシステム『NeoRMR』を発表、 戦略的パートナーを限定募集

株式会社オルツテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 千貴、以下「オルツテクノロジーズ」または「当社」)は、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1を研究開発する株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 千貴、以下「オルツ」)のAI技術を活用し、高度なコミュニケーションを実現する画期的なAI技術、「Neo Rewritable Memory based Retrieval(略称:NeoRMR)」の提供を開始し、戦略的販売パートナーを募集いたします。

【NeoRMR の概要】
NeoRMRは、RPA、CS、ボット企業とその顧客とのコミニケーションの自動化に大きな成果を発揮するAIエンジンです。すでに数多くの事業会社の顧客サポートにて旧RMRが稼働していますが、そこから得られた知見とオルツの最新研究成果を結集して、さらなる高性能化を実現した進化版としての位置付けとなります。

従来のコミュニケーションエンジンでは、事前に膨大な学習データを投入する必要があり、開始までの経済的、人的コストが事業を圧迫していました。これに対し、NeoRMRでは、人間オペレーターの通常業務を継続的に学習し続ける設計とすることで、導入時の負荷を大幅に削減することに成功しています。初期学習後も継続的に人間オペレーターとの協同学習が進むため、最終的には、完全自動化を達成することも可能となります。

さらに、オルツの研究成果から最新の自然言語処理技術を適用し、より精度の高いサポートが実現されるようになりました。

【API提供で既存システムへのつなぎ込みが容易に】
NeoRMRでは、コアAIエンジンから管理インターフェイスまで、全てにおいてAPIでアクセスできる環境を構築しております。これにより、事業者が導入済みの既存システムとのつなぎ込みが非常に容易なものとなり、導入から最短2ヶ月程度でリリースまで可能となりました。

【戦略的パートナーの限定募集について】
これまでクローズドに実証実験を続けてきました旧RMRをNeoRMRへと大幅機能拡充するにあたり、さらに広い範囲での活用促進のため、戦略的パートナーの募集を開始いたします。既存システムへのNeoRMR導入により、顧客へのアップセルに繋げられる事業者に限定し、一次管理ライセンスを提供いたします。また、当社に直接お問い合わせのあるエンドユーザーに対しても、適宜パートナーにご紹介を行ってまいります。
また、オルツのAI技術を用いたブランド力の向上にもご利用いただけます。

◆NeoRMRの詳細はこちらからご覧いただけます。
【NeoRMR公式サイト】
https://alt-technologies.com/rmr/

◆こちらよりお問合せいただけます。
【パートナー戦略に関する資料請求及びお問い合わせ】
https://alt-technologies.com/contact-rmr

◆オルツテクノロジーズ  イベント情報
 9月25日(水)15:00 ~ 16:00
「al+新サービスの発表説明会(AI議事録&NeoRMRパートナープロジェクト)」
connpass: https://connpass.com/event/143430/ 
Peatix:     https://neo-rmr-partners-2.peatix.com/      

<参考情報>
※1 「P.A.I.(パーソナル人工知能)」
「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAI。
「P.A.I.」のコンセプトムービー:
https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY&t=11s